HPのサーバーにはiLOっていうwindowsに依存しないリモート機能がある。

リモートPCからiLO経由でサーバーにつなげると、なんとbios画面からリモートできるっていうね

すごい便利なんだけど、バージョンが古いとバグがあったり、windowsとの相性によってはエラーを吐きまくったりとなかなか癖がある。

iLOはリモートだけじゃなくて、サーバー内のいろいろな制御監視もしてるから、さらにエラーがきつい。

というわけで、iLOのファームアップデートを今日はやりましたよ

iLOのバージョン上げる場合、biosのバージョンも最新にすることを推奨です。

相性が悪いと状態は悪いほうにいきますからね


慣れるとサーバーもクライアントPCと変わんねぇなぁなんて思う。

まあ、仕事で扱うのはほぼwindows serverだからだろうねw

Linuxが社内にある会社なんてなかなかないでw
(nasとかLANDISKは除く)

ではでは!!


乙!!


スポンサーサイト
2018.01.15 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://akaperaice.blog83.fc2.com/tb.php/4252-372356a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)